▲ページ上部へ
  • オリジナル基礎体温表
  • ごあいさつ

    平成27年10月
    平成14年4月に「高知の女性を応援するクリニック」として開院し、地域の皆様のかかりつけ医として信頼されるようにとの思いでスタッフと共に今日まで無事診療を続けて来られました。これもひとえに皆様の温かい応援があってのことであり感謝の気持ちでいっぱいです。
    今までは不妊症を診療の大きな柱として参りましたが、これからは女性のクオリティオブライフを向上させるべく女性のヘルスケア全般に対して専門医として幅広く対応させて頂きたいと思います。一般不妊治療についてもより一層力を入れて参ります。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    プロフィール

    ■前職 高知市立市民病院 産婦人科主任科長
    ■出身 三重県津市
    昭和59年 徳島大学医学部卒業
    以後、徳島大学医学部産婦人科関連病院勤務を経て
    平成 5年4月 高知市立市民病院 勤務
    平成14年3月 同 退職
    市民病院在職中に高知で初の顕微授精を実施し、出産例を得た。
    平成6年 医学博士号(マウス初期胚発育に対するLPAの効果の研究など)
    ○日本産婦人科学会専門医
    ○母体保護法指定医
    ○女性ヘルスケア専門医
    ○抗加齢医学会専門医

    スタッフ

    ■受付・事務(3名)
    ■看護師(6名)

    ■胚培養士(1名)
    いつも笑顔で、一生懸命応対させていただいています。
    皆、慣れたスタッフで安心です。
    ドクターに相談しにくいこともぜひスタッフに相談してください。
    経験充分で、当院のART(特定不妊治療)を担っています。
    体外受精コーディネーターの資格もあり、相談にのります。
    お気軽に声をかけてください。